So-net無料ブログ作成
検索選択

これまでのハリルホジッチ監督をまとめてみた ロシアへの展望は岡田ジャパンの上位互換 [ハリルjapan]

ロシアワールドカップ出場を決めたので
なでしこジャパンの低迷とアギーレ解任などいいニュースがなく放置していたブログを再開します。

まず、ハリルホジッチのこれまでの脳内の変化を妄想しながらまとめてみます。
就任時 

ブラジルワールドカップとアジアカップで惨敗した日本代表は「底値」であり自分の評価を上げることが出来るぞ
就任当初

日本代表の強みは香川、清武など技術面にあるので、ザック、アギーレのパスサッカー路線に球際とカウンターの意識をプラスすれば強くなるんじゃね

アジア3次予選

アジアの対戦相手ドン引き、カウンターなんか当然できないし、球際強くいくと全部ファウル。
アジアのレベルが低すぎる。 なんだかんだで点を取る本田圭佑はやっぱり頼りになるわさ。

アジア最終予選

初戦シリア戦、2列目に清武、香川、本田、ボランチにポスト遠藤の呼び声がたかい大島僚太を起用。
自分たちのパスサッカーをやりたいようにやらせてみる。
結果、中央を固める相手に中央で密集して攻撃して案の定ロスト→カウンターで敗戦。

こいつら実は馬鹿なんじゃないのか

中心選手を信用せずに徐々にハリル色を高めていくうちに気付いたこと

長谷部、原口以外はゾーンディフェンスは無理。 日本人は機動力があるのでマンマーク気味に追いかけまわした方がいいんじゃね?

アウェーのUAE戦

長谷部がケガでシステム変更4-4ゾーンは一時的にあきらめ4-4-1-1から
4-1-4-1に変更しインサイドハーフ今野泰幸を抜擢。今野のゴールで勝利。

「典型的な日本人」今野泰幸の献身性、運動量、謙虚さの方が日本人の強みなんじゃないの?

4-1-4-1をやってみるうちに気づいたこと

アンカーできるの長谷部だけじゃね? ポストプレーできるの大迫だけじゃね? アンカー脇潰せるセンターバック欲しい。 アンカー脇カバーできて、背後に飛び出せる運動量えげつないウイング欲しい 運藤量あって、ボール奪えて、上手いインサイドハーフ欲しい

選手選考見直しへ
昌子源、井手口陽介、浅野拓磨抜擢。

オーストラリア戦後

やっぱ俺って天才?

今後について

本田、香川どうしよっかなー 長谷部、大迫がいなくても機能するようにチーム力の向上と新戦力の発掘が急務なのにあと9か月しかない!

っていう感じかなと思いました。
初期のハリルホジッチは日本人選手の俊敏性と運動量を評価していて、ショートパスをポンポンつなげて「人もボールも動くサッカー」のスピードを上げるサッカーを志向していた感じですけど
それをやるための人選では守備は破綻するしワールドカップでは勝てないので
俊敏性と運動量を守備に使うサッカーに変化。
この現象は
オシム監督の「人もボールも動くサッカー」を引き継いだ岡田監督が世界で勝つために行き着いたサッカーが
4-1-4-1で「ハエのようにまとわりつく守備」だったのと似ています。

岡田監督は大会直前でのシステム変更で準備期間がなくてもベスト16まで行きましたから
ハリルホジッチ監督にはそれ以上の結果も期待したいですね。

ここからは個人的な意見ですが現在のハリルjapanの弱点は
セットプレーのキッカーがいないことです。
先発メンバーで入れ替えがありそうなのは左サイドバック、インサイドハーフ、右ウイングだと思いますが
このポジションでセットプレーが得意な選手が今後、チャンスですね。(本田を外すなら尚更)
思いつく選手は
左サイドバック
太田宏介(FC東京)
福森晃人(コンサドーレ札幌)
インサイドハーフ
柴崎岳(ヘタフェ)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
右ウイング
堂安律(フローニンゲン)
水沼宏太(セレッソ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
この辺の選手には注目ですね。
あと個人的に武藤嘉紀選手は両サイドのウイングとセンターフォワードを高いレベルでこなせるのでこれから序列を上げてくると思います。

「この選手は入ってくるでしょ」
という選手がいたらコメントで教えてください!
そのうちロシアワールドカップ23人の予想もやりますので
また見に来てくださいね
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。