So-net無料ブログ作成
検索選択

オブリックランと斜めのパスとワンタッチとはvsシンガポール [ハリルjapan]

ハリルホジッチの試合後の会見から敗者の弁を要約すると
外を崩すときはオブリックランと斜めのパス
中は狭いからワンタッチツータッチで崩せと指示したが
うまくいかなかった
絵にしてみるとこんな感じ

honn.jpg
sa.jpg

この動き本田はやってなかった。ジョギング程度のただ斜めに走る動きはありましたが
宇佐美は一度決定機をつくりましたが
川崎フロンターレが大得意な崩しで小林悠の十八番でもあります。
風間語では相手の背中をとると言います。

他の印象的な言葉

戦術以外で気になったのは
精神的にプレッシャーをかけすぎた
2,3人帰って来てほしい選手がいる
ですね。
プレッシャーをかけすぎたことに気付いたのは最初でよかったですね
ザックはコートジボワール戦でやっちゃいましたから
2,3人帰ってきてほしい選手は誰でしょう内田は決まりとして
直前で回避した長友は入ってるのかわからないけど
小林悠、遠藤保仁、青山敏弘あたりでしょうか
遠藤抜きで勝てるチームを作ってほしい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0