So-net無料ブログ作成

なでしこ2 オランダ1 大野忍と岩渕真奈は日本の武器 [なでしこJAPAN]

なでしこについてしばらく書く気がしなかったのは佐々木監督が実験ばかりしていたからです。
一番の狙いは相手へのかく乱と引き出しを増やすことでしょう。
グループステージは1位通過にこだわる必要もなく万が一3位でも半分は突破できる
アルガルベ以降どこまで本気で勝ちに行ってるのか掴めなかったが
ここへきてようやく本気を出してきた。
大野を2トップに見せかけたトップ下で躍動させることが狙いで
それをいままで悟られたくなかったのだろう
水を得た魚のような快勝でしたが
つぎは大野を消しに来られるでしょうね

日本の武器はちびっこテクニシャン

myboard.jpg

男子同様日本の武器はバイタルエリア付近のプレーを得意とするちびっこテクニシャン
俊敏で小回りが利くのは小さいからだけでなく
椅子文化ではなく地べたに座るためひざ下を自由に使えることも要因です
そのためパスもシュートもドリブルも何でもできるが最も狭いエリアでのプレーは
世界トップレベルという才能が常に出てくる
そしてこの才能は日本より世界で真価を発揮します
トルシエ時代中田ヒデより森島の活躍が凄くて森島トップ下最強説が一時ありました
言い出したのは有名どころではラモス瑠偉とセルジオ越後でした。
森島のようなタイプの選手は日本にはたくさんいるので気付きにくいんです

世界が気付いたきっかけは香川真司

日本人離れした選手(中田、本田)が海外で評価されていたが
香川真司以降は日本人らしい選手が世界で評価され始めます
乾、宇佐美、清武、原口、長澤、南野はその典型的です
スペインで大久保嘉人は成功しかけましたが
サッカー以外でのあまり書きたくない理由でうまくいきませんでした。
ただこの手のタイプはほんとに世界的には人材難で需要があります
なんせ今世界一の選手がメッシですから

女版メッシは大野か岩渕

澤穂希のアメリカ時代の異名はクイック サワでしたが
日本代表に入るとクイックな部類の選手ではないです
大野と岩渕は別格です。
この二人にバイタルエリアでどう仕事をさせるかがここからのテーマです
それはシンガポールからハリルホジッチに与えられた課題でもあります
この件についてはまた今度




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0