So-net無料ブログ作成
検索選択

澤穂希を外した指揮官 カナダ遠征メンバー [なでしこJAPAN]

久々に海外組を呼べるW杯開催国カナダとの2試合は
ベストメンバーを組める限られた機会であり
人工芝を含めて本番の環境を体験できるということで
メンバーもW杯を見据えて本番モードでいくというゲームに
澤穂希の名前がなかった。
気になるのは安藤と永里亜紗乃のポジションがMF登録となっていること
この二人はどちらかというと本職がFWなので
サイドハーフとして試したいのだろう
逆に言うとサイドハーフが足りないと指揮官は考えている
今まで宮間、川澄で盤石だったはずのポジションに問題が起きている


宮間をボランチへ

http://jfa0513.blog.so-net.ne.jp/2014-10-05-1の記事に書いたが
宮間あやの才能がサイドハーフでは半減し
なでしこが課題のカウンターアタックには低い位置からラストパスを出せる選手が欲しい
この解決策が宮間ボランチだ
しかし極端に引いてくるアジアの相手には
あまり機能しなかった。
しかし 海外組を呼べる機会にもう一度、宮間ボランチを選択したというのが
今回の澤外しの理由だと私は考える。
また鮫島が復帰したことで左SBの宇津木を本職のボランチで見れる
田中明日菜も久々に直接見れる
澤を呼ぶ理由が今回はなかったし呼ばないほうが効果的だったのかもしれない

宮間ボランチが機能しなかった時

やはりボランチは澤となるだろう
リーグ戦であまりいいプレーを見せていない澤へ
今は、はっぱをかけるほうがいいようにも思う
性格まで知り尽くしている二人だけに
二人の関係性に関しては
あまり心配はいらないだろう
野球やプロレスを中心に発展してきた日本のスポーツメディアは
興業としてスポーツを考えすぎる
不仲説や年齢限界説、引退説どれも的を得ていない
這い上がってきてほしい
指揮官もサポーターも期待している
その証拠に10番は欠番となっている




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0